Books

「わらわしたい 正調よしもと 林正之助伝」(竹中功著)
「吉本興業をキラキラにした男 林弘高物語」(竹中功監修、小谷洋介著)
2017年9月(KKロングセラーズ刊)

吉本興業創業者である吉本泰三亡き後、妻である吉本せいと、その実弟である林正之助、林弘高の二人も経営に参画し、姉とともに、「演芸」を近代ビジネスに変え、お笑いを一大産業に押し上げていきました。激動の時代を生き抜いた二人の活躍、吉本興業の発展ぶりや折々の時代背景に 対する考察も含めて、その生涯に触れたドキュメントがつまった 2 冊。

吉本興業「林正之助」(2代目社長兼会長)との実際に交わされた会話や出来事など を紹介しながら、本当の正之助像がイキイキと蘇る!

四六判並製 264ページ

定価 本体1300円+税

ISBN 978-4-8454-2407-8 

林弘高の目線の先にはいつも‟世界“があった。エンタテインメントを愛し、華やか なショービジネスを日本に根付かせた稀代のプロデューサー「林 弘高」の人生がはじ めて語られる。

四六判並製 316ページ

定価 本体1300円+税

ISBN 978-4-8454-2408-5

わらわしたい 竹中版正調よしもと林正之助伝
1992年4月(河出書房新社刊)

昭和初期の大阪興行界に身を投じて、エンタツ・アチャコを育て、一貫してお笑いの世界をリードしてきた元吉本興業会長=林正之助の伝記。よしもとの笑いの淵源を知るための好著。

[主な内容]

第1章 その葬儀
第2章 笑いこそ我が領土
第3章 笑うモダンシティ
第4章 お笑い戦線異状なし
第5章 光と闇の中で
第6章 TV is King
第7章 蘇る王国の栄光
第8章 「よしもと」って何だ?

四六判並製 244ページ

ISBN 978-4-309-00756-4

  • Facebook Social Icon